産業社会を考える · 2021/07/29
6月25日(金曜日)午前10時から三菱商事の定時株主総会に出席して参りました。 場所は、プリンス・パークタワー東京です。古い方にわかりやすくいえば、東京プリンスホテルの新館タワー棟です。 ここは、芝ゴルフ場のあった場所です。芝ゴルフは打ちっ放し練習場ですが、大昔、まだ小学校に上がる前に父親に連れられて、よく練習をみていました。...
産業社会を考える · 2021/07/16
6月下旬は株主総会シーズンです。 今年は、5社の総会にリアルで出席して参りました。そのうち、大手企業3社についてレポートします。 6月22日(火曜日)には、ソニーグループ株式会社(証券コード6758)が、グランドプリンスホテル新高輪で開催しました。...
産業社会を考える · 2021/06/15
OCNのブランド名でネットサービスを展開しているNTTコミュニケーションズから連絡が来ました。 来年2月をもって、ダイヤルアップ接続のサービスを停止するそうです。 「まだあったんだ!」というのが正直な感想でしょうね、おおかたの人にとっては。 これでまたひとつ、産業遺構入りを目撃できました。...
産業社会を考える · 2021/05/14
今朝の日経の報道では、丸紅が大手出版社3社と合弁で、出版流通会社を設立して新規参入するそうです。 講談社、小学館、集英社という業界大手が、業界外の総合商社を道連れにして、垂直統合ともいえる流通に手を出していくそうです。...
M&A · 2021/04/28
中小企業のM&A仲介業に対する規制を始めるそうです。 国家による業者の規制には、免許、指定、許可、認可、登録、届出などの種類があるようです。 「免許」がもっとも厳しいと言われていますが、それぞれの規制カテゴリーの相違や厳しいとか緩いとかは専門家ではないので勝手なことは申しません。...
M&A · 2021/04/22
本欄で指摘していたとおり、日本郵政が豪州の物流企業トール社の買収に大失敗して、投じた6千億円がパーになったと今朝の日経が報じています。 オーナー経営者は公私混同するから前近代的で、先進的な企業は所有と経営を分離しなくてはならないーーというのが現代日本における支配的な思い込みです。...
小手先ノウハウ集 · 2021/02/23
話をするときには起承転結に注意して、順を追って話すようにしましょう--などといまだに書いてあるのを見つけちゃうとびっくりします。 聴衆というのは暇ではありませんから、つまらない話につきあってはくれません。...
M&A · 2020/11/25
財務諸表を盛ることが目的のM&Aは失敗するという好例を日本郵政とキリンHDが身をもって実践してくれましたが、株主のおカネは大幅に毀損しました。
8月末にサンライズ出版から商業出版した拙著『戦後日本 流通業のイノベーター』が、大手の新聞や雑誌で続々と紹介して頂いています。 今週は、月曜日発売の週刊東洋経済の書評欄に大変大きく取り上げて頂きました。 しかも、経営学者の中沢孝夫先生に書評して頂く栄誉に浴し、大変好意的なご高評を頂戴しました。...
産業社会を考える · 2020/09/15
定食屋チェーンでJASDAQ上場の大戸屋ホールディングス(以下、大戸屋)が、居酒屋大手のコロワイド(東証1部上場)からTOBを受け、このほど成立しました。...

さらに表示する