産業社会を考える

産業社会を考える · 2021/10/08
「中小企業は弱いから保護しろ」というセンチメントではなく、「中小企業は多すぎるから減らせ」という都市伝説でもなく、客観的な証拠に基づいた中小企業政策を期待します。
産業社会を考える · 2021/09/30
今朝の日経朝刊1面に政治部長の署名入り論説が掲載されています。 例によって、「党員・党友の意向と異なる議員票で決めていいのか」という話です。 「議員よりも党員のほうが国民の意見に近い」という前提のようです。...
産業社会を考える · 2021/09/12
書評で採り上げられた本を買うのは、視野狭窄を防止する有力な手段になります。 自分の読みたいと思う本ばかり読んでいると、自然と世界が狭くなるだけでなく、喋ったり書いたりすることも(ただでさえ薄いのに)さらに薄っぺらくなっていきます。 そんなことで、もし新聞書評で発見しなかったら、ほぼ100%手に取らなかったであろう本を買いました。...
産業社会を考える · 2021/08/06
さいごは、大日本印刷です。 会場は、市ヶ谷の台地上にある本社の「多目的ホール」でした。 例によって、会場周辺警備、順路案内、受付まわりなどは、ものものしい雰囲気が充満していましたけれど、会場それ自体は広くはなく、「ホール」という名称から想像するような、大袈裟なものではありません。...
産業社会を考える · 2021/07/29
6月25日(金曜日)午前10時から三菱商事の定時株主総会に出席して参りました。 場所は、プリンス・パークタワー東京です。古い方にわかりやすくいえば、東京プリンスホテルの新館タワー棟です。 ここは、芝ゴルフ場のあった場所です。芝ゴルフは打ちっ放し練習場ですが、大昔、まだ小学校に上がる前に父親に連れられて、よく練習をみていました。...
産業社会を考える · 2021/07/16
6月下旬は株主総会シーズンです。 今年は、5社の総会にリアルで出席して参りました。そのうち、大手企業3社についてレポートします。 6月22日(火曜日)には、ソニーグループ株式会社(証券コード6758)が、グランドプリンスホテル新高輪で開催しました。...
産業社会を考える · 2021/06/15
OCNのブランド名でネットサービスを展開しているNTTコミュニケーションズから連絡が来ました。 来年2月をもって、ダイヤルアップ接続のサービスを停止するそうです。 「まだあったんだ!」というのが正直な感想でしょうね、おおかたの人にとっては。 これでまたひとつ、産業遺構入りを目撃できました。...
産業社会を考える · 2021/05/14
今朝の日経の報道では、丸紅が大手出版社3社と合弁で、出版流通会社を設立して新規参入するそうです。 講談社、小学館、集英社という業界大手が、業界外の総合商社を道連れにして、垂直統合ともいえる流通に手を出していくそうです。...
産業社会を考える · 2020/09/15
定食屋チェーンでJASDAQ上場の大戸屋ホールディングス(以下、大戸屋)が、居酒屋大手のコロワイド(東証1部上場)からTOBを受け、このほど成立しました。...
産業社会を考える · 2020/08/20
家電量販店でZoomを買う人がいる話。 「自粛警察世代」の高齢男性の情報リテラシーを上げるヒントがありました。

さらに表示する